« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月25日 (金)

再会。

この時期は、一年のなかでもお客様の多い時期。
そして、毎年来てくださるお客様に出会うことも多い時期。

先日は神戸から何度も足を運んでくださっている御姉妹に再会。
特に印象的だった理由は、仕事が終わりエプロンなしでテラスから出た所を歩いている私に気付いてくださったから!
覚えてくれてるんだ…と嬉しくなりました♪
ブログも見てくださっているとのこと…ありがとうございます!

「これ新しい!」「これ去年買いました♪」「一昨日、火をつけました」…再会が嬉しいお店番の日々です。

ウチサワ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

連休アケ…。

P506ic0047907146_s2_2海の日の連休が終わり、テラスは少しだけ静かになりました。

灰色の雲から霧のような雨。
昼間から灯りが際立ちます。

お店の窓から見えた傘の色は、赤・青・黄とにぎやかでした。

ウチサワ










| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

27日、阿寒湖、ガイアナイト

今月27日、北海道の阿寒湖でガイアナイトが行われます。

今回はキャンドルのあかりだけではなく、タイマツのあかりも。
湖の上であかりを灯します。

あかりの中で環境についてはなしをしましょう。
あかりの中で地球について考えてみましょう。

「キャンドルを灯すイベントじゃないんだよ。」
横島の言葉。

「それぞれがおウチであかりを灯して、環境について考えるのが本当の意味なんだよ。」

27日、阿寒湖でのガイアナイトへ足を運んでみてください。
そして、ご家庭でも…。
電気を消して、あかりの時間を作ってみてください。

ウチサワ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

トップシーズン!

7月に入りお客様も増え、ラベンダー見るツアーも勢いを増しています。
なかなか灯りの写真を撮れなくて…申し訳アリマセン!

毎年この時期にいらっしゃるお客様も…。
「去年はコレ買ったから、今年はコレ!」…なんてうれしいですね♪
灯りを気に入ってくださったんだ…と。

そして、お店にはある変化が…。
「袋、いらないよ」
「包装、簡単でいいよ」…そう言ってくださる方が間違いなく増えているんです。
なるべくゴミは出さない…環境のために…。
ガイアナイトを終えたばかりでもあり、そんな変化がすごく気になる毎日です…。

ウチサワ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

昨夜の灯り、その3。

P506ic0046596438_sたっぷりとした闇の中。
ランタンの灯りはまるで宙に浮いたように見えました。

ウチサワ





















| | コメント (1) | トラックバック (0)

昨日の灯り、その2。

P506ic0046072130_s枝を組んだスタンドにランタンを載せて灯しました。
電気のない闇の中での灯りは力強かったです。

ウチサワ





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の灯り、その1。

P506ic0045809977_s昨日、ガイアナイトでの灯り。
こちらはゲートをくぐってすぐ…。

ウチサワ





















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

ガイアナイト

P506ic0045941054_s1今日のテラスはイルミネーションを消して…。
ろうそくの灯りがお客様をお店へ導きます。
だんだんと暗くなり、ろうそくの灯りが際立ち始めました。

ウチサワ




















| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

さぁ、サミット。

P506ic0045482316_s明日はいよいよ洞爺湖サミット。
ニングルテラスでもガイアナイトに参加します。
写真のランタンをたくさん灯して、皆さんをお待ちしています。

ご家庭でも是非、電気をオフ…してみてください。

ウチサワ














| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

営業時間が変わります。

7月1日から、営業時間が変わります。
朝9時から夜9時まで。
7月・8月はラベンダー咲くベストシーズン。
この2カ月間は朝早くから時間を延長してお待ちしています♪

ウチサワ









| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »