« 白樺のランタン | トップページ | 桜 »

2018年5月 4日 (金)

ニングル チュチュ族

1525441671340.jpg

「『ニングル』ってなんですか?」
と、よくご質問をいただきます。

『ニングル』とはアイヌ語で「縮んだ人間」の意味…
昔から北海道の森に住む、身長15㎝くらいの「森の知恵者」のこと。

ニングルの世界では、子供が生まれたときに、その子の木を植えろ、と言い伝えがあるそうです…

左:モシリ(アイヌ語で 大地)
高さ約10㎝ 直径約8.5㎝ 3600円

右:ト(アイヌ語で 湖・沼)
高さ約11.5㎝ 直径約6㎝ 3600円


全て手作りのため、実物は写真と異なる場合があります。
ご了承ください。


ヨシザト

|

« 白樺のランタン | トップページ | 桜 »

ろうそく」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニングル チュチュ族:

« 白樺のランタン | トップページ | 桜 »